読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAMURAI BLOG 2017

僕のアホみたいな考えやバカな思想を好き勝手にBlogに書いていきます。

外の騒音が気になって眠れない アドバイス6選 I can not sleep because I am concerned about noise

         f:id:atsushihigeta:20170402211820p:plain

 

今回は、都会に住んでいるとどうしても避けて通れないのが騒音です。

 

・サイレン

・部屋が大通りに面しているため、車の通る音や排気音がうるさい。

・外から聞こえる馬鹿騒ぎしているバカ供

 

まぁ色々な騒音があふれていますよね。

 

まだ日中はいいんです。

 

どこかに外出時したりできますからね。

 

問題なのは夜です。

 

就寝する時ですよね。

 

ここで最低限できる防音対策を紹介していきます。

 

1 防音カーテン

 

正直あまり効果があるのか微妙かもしれません。

 

 分厚い防音カーテンなら高音は軽減できるかと思います。

 

しかし低音の騒音は、あまり効果がないかもしれません。

 

ただ防音カーテンを使用するだけでも気持ち的には違います。

 

 

2 イヤフォンをする(耳栓をする)

 

耳栓?

 

そうです。

 

効果はあまり期待できません。

 

僕は騒音で眠れない時は、音楽は聴かず、イヤフォンだけして眠っています。

 

ただ寝返りは耳が痛くて出来ないので、寝相のいい人にだけオススメです。

 

 

3 家のドアなどを全て閉める

 

以外に効果的です。そして意外に忘れがちです。

 

 

4  隙間を埋めてしまう

 

窓の隙間、換気口の隙間........

 

面倒ですね。やめておきましょう。笑

 

 

5 鉄筋コンクリートの部屋に引っ越す

 

木造建築のアパートや鉄筋だけの部屋は騒音がよく聞こえてしまうものです。

 

少し家賃は上がってしまいますがほとんど最後の手段ですね。

 

 

6 都会の騒音を風物詩として捉えてみる。

 

そうです。最後の手段です。そして、お金もかかりません。

 

夏の花火の音はなぜだか心地よく聞こえてしまうのはなぜなんでしょうね。

 

 

 

僕も最初上京したての頃は、ずいぶん騒音に悩まされましたが

 

今は、もう慣れてしまいました。

 

ただ神経が研ぎ澄まされている時とかは、

 

つまらない音が気になったりするもんですよね 。

 

 

最後まで見ていただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

 

This time, it is noise that you can not avoid avoiding by all means if you live in an urban area.
 
·siren
· Because the room faces the boulevard, the noise that the car passes through and the exhaust sound is noisy.
· A fool who is stupid to hear from the outside
 
Well, there are plenty of various noises.
 
It is still good during the daytime.
 
Because you can go out somewhere.
 
The problem is the night.
 
It's time to go to bed.
 
I will introduce the minimum possible soundproofing measures here.
 
[: Contents]
1 Soundproof curtain
 
Honestly it may be subtle whether there is much effect.
 
 If you have a thick soundproofing curtain, I think whether you can reduce the treble.
 
But the noise of the bass may not be very effective.
 
Even just using a soundproof curtain is different from emotionally.
 
 
2 Play earphones (plug earplugs)
 
Earplug?
 
That's right.
 
I can not expect much effect.
 
When I can not sleep with noise, I do not listen to music, I sleep only with earphones.
 
Just turning over is ineffective as my ears hurt, so it's only recommended for people with good sleeping phases.
 
 
3 Close all the doors of the house etc
 
It is effective other than. And, I tend to forget it unexpectedly.
 
 
4 Fill the gap
 
Window clearance, ventilation openings ........
 
It is troublesome. Let's stop it. Lol
 
 
5 I will move into a reinforced concrete room
 
A room with wooden building apartments and rebar only sounds loud noise.
 
The rent will go up a little, but it is almost the last resort.
 
 
6 Try to understand the noise of the city as a poetry.
 
That's right. It is the last resort. And it does not cost money.
 
I wonder why the sound of summer fireworks sounds comfortable for some reason.
 
 
 
I was also bothered by the noise quite a while when I was freshly established in Tokyo
 
Now I am used to it.
 
Just when the nerve is being sharpened,
 
Is not it bothersome boring sounds?
 
 
Thank you for seeing to the end.

人間関係も腹八分目でちょうど良い Human relations

f:id:atsushihigeta:20170401191503j:image

 

今月から新たに新社会人になられた方もいるかと思います。

今回は、会社での人間関係に困る前にちょっとしたアドバイスです。

 

話は変わるのですが

ここで質問です。

 

もしお腹が空いている時に、満腹まで食べてしまうとあなたはどうなりますか?

 

そう少なからず眠くなりませんか?

 

人間関係も同じです。

 

 

ビジネス戦略的には、そりゃ多くの人に顔と名前を覚えてもらうことは何かと武器にはなるとは思いますが、あまりにも知名度を上げ過ぎたが為に、人間関係を把握しきれなくパンクしてしまったり、衝突やトラブルになる可能性があります。

 

かといって、俺は俺だからとだんまり決め込むのも社会人としては、基本はNGです。少なくても上には行けないです。それでもいいやって思っている人も中にはいます。

 

余裕があれば観察してみてください。一人二人いるものです。

 

そうなんです。コミニケーション能力が高かろうが低かろうが、人との会話は避けて通れないものです。

 

人付き合いがうまいってことは、それだけ人間関係を把握して、なおかつ、いろんな顔ができるということです。

 

もし人間関係を最低限うまく築くには、昔からある言葉で『去る者は追わず来る者は拒まず』

 

これに尽きるかと思います。

 

 

新社会人の皆さん

 

いい会社か合わない会社かは自分だけしか判断できません。

 

いくら激動の就活戦争を勝ち得たとしても、いくら自分の好きな会社に入れたとしても、人間関係を疎かにしてしまえば完全に終わります。

 

どんなに頭が切れようととも能力が高かろうとも人間が会社を動かして、社会を動かしています。

 

焦らず!確実に行きましょう!

 

 

最後まで見ていただきありがとうございます。

 

 

 

 

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

 
I think that some people have been newly becoming a new society from this month.
This time, it is a little advice before being troubled with human relations in the company.
 
The story changes
Here's a question.
 
What if you get hungry when you are hungry, what will you do?
 
Will not you be sleepy for quite so long?
 
Human relations are the same.
 
 
In the business strategy, I think that it would be a weapon to have something to remember the face and name for many people so much, but because he gave too much publicity too much, I can not finish puncturing the human relationship completely There is a possibility of collision or trouble.
 
Just because I'm myself, as a society person, it is not easy to decide. I can not go up at least. Even so, some people think of doing well.
 
If you can afford, please observe. There are two people each.
 
That's right. Whether the communication skill is high or low, it is impossible to avoid conversation with people.
 
What is good about relationships is that we can grasp human relations and make various faces.
 
If you want to build a human relationship at least to the best, in a long time ago words "Do not refuse those who do not follow those who leave"
 
I think that it will exhaust to this.
 
 
New society people
 
I can only judge myself whether it is a good company or not a company.
 
No matter how much you win a huge hunt work war, no matter how much you put it in your favorite company, you will definitely end up if you disregard human relationships.
 
Regardless of how much my head is cut off, people are moving the company and moving society, even if their abilities are high.
 
Do not rush! Let's go definitely!
 
 
Thank you for seeing to the end.

当たり前が出来る人は、今では極少数派。 About common sense

f:id:atsushihigeta:20170322235551j:image

 

こんにち!

 

今回は、『当たり前』が出来る人は、今では極少数派について考えていきます。

 

みなさんどうですか?

今の職場や様々なシーンの中で、当たり前をサラッと当たり前に出来ている人を見かけますか?

 

そんなことも出来ないのか?と思う場面に立ち合わせることって多くありませんか?

 

仕事がどうのこうのって話ではなく、

 

例えば

ドアを開ける前にノックをする。

出勤したらしっかり挨拶する。

使った物はちゃんと元に戻す。

 

などの当たり前のことです。

 

いわゆる必要最低限の教養と常識です。

 

 

一度や二度くらいは考えたことがあると思いますが、

この人はどんな環境で育ってきたのだろう?

 僕なりに原因を考えてみました。

 

 

・ 厳しい環境下を経験していないため

 

・あまりにも環境が劣悪していたため

 

・学生時代の部活動の上下関係があまりにもフランクだったため

 

・ずっと同じような環境に浸り過ぎたため

 

・良い意味で「うるさい人」が周りにいなかったため

 

・本気で怖いと恐れていた人がいなかったため 

 

・親の教養レベルが低いため

 

・周りが同じような人間ばかりだったため

 

 

そうなんです。

 

このようにキリがないわけですよ。ww

 

もういいじゃないですか?

 

 常識を重んじるみたいな感じ

 

良いことは自然に身につけていくだろうし

 

悪いことも身につけていくと思います。

 

 

その中で何を選択していくか?

 

本人次第です。

 

あなたが教えてあげても届くこともあると思います。

 

いくら教え込もうとしても身につかない人もいるもんです。

 

僕もそうですが

 

自分はどうなの?

 

これに尽きると思います。

 

見ている人は見ています。

見ていない人は気づきもしません。ww

 

 

 

 

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

 

 

 

 

【マイクラ実況者】おすすめ実況アイテム 11選ご紹介!!Minecraft LPer

f:id:atsushihigeta:20170317114900j:plain

 

 

今も世界的に根強い人気の『Minecraft』ですが、

今回は、『マイクラ実況者』のための実況アイテムを紹介していきます。

 

ワイプなどで顔出しをしている方や実況するときの服装を考えている方におすすめです。

 

 ①

 Tシャツは他にもたくさんあります。

 

 

あのユーチューバー『瀬戸弘司』さんも初期のマイクラ実況で使用してました。

 

 

一応プレイはできるみたいですが、顔出しNGの方は目立った上でワイプにも登場できますね。

 

 

④ 

 シンプルなスタジャンなので着やすいですね。

 

 

 手元を映される方にはさりげにオシャレに映るかも!

 

 

 マイクラグリーンのパーカーはスポンサー感覚ですかね?

 

 

 

 マイクラっぽいメガネシンプルだから着けられそうですね。

 

 

 マイクラのマウスパッドも手元を映すときに目立ちます!

 

 

 もう春なのであまり必要ではないかも知れませんが、首元まで映す方におすすめマフラーです。

 

 

 体全体を映している方にはもしかしたら必須かも知れませんね。

 

 

11

 パーカーの中身もマイクラ感があります!

 

 

以上です。

 

 

よかったら下にリンクを貼って置きますね。

 

 

 

 

 

 

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

Macのキーボードショートカット集④ 『Finder』Mac keyboard shortcut

f:id:atsushihigeta:20170316210040j:plain

 

 

今回は、『Finder』を紹介していくぜ!

 

さぁ!Macを使う者たちよ!

 

ショートカットしまくって生産性と効率を高めていくぜ!

早速いくぜ!

 

 

command D

選択したファイルを複製します。

 

command E

選択したディスクまたはボリュームを取り出します。

 

command F

Finder ウインドウで Spotlight 検索を開始します。

 

command I

選択したファイルの「情報を見る」ウインドウを表示します。

 

shift command C

「コンピュータ」ウインドウを開きます。

 

shift command D

「デスクトップ」フォルダを開きます。

 

shift command F

「マイファイル」ウインドウを開きます。

 

shift command G

「フォルダへ移動」ウインドウを開きます。

 

shift command H

現在の macOS ユーザアカウントのホームフォルダを開きます。

 

shift command I

iCloud Drive を開きます。

 

shift command K

「ネットワーク」ウインドウを開きます。

 

option command L

「ダウンロード」フォルダを開きます。

 

shift command O

「書類」フォルダを開きます。

 

shift command R

AirDrop」ウインドウを開きます。

 

shift command T

Finder で選択した項目を Dock に追加します (OS X Mountain Lion 以前)。

 

control shift command T

Finder で選択した項目を Dock に追加します (OS X Mavericks 以降)。

 

shift command U

「ユーティリティ」フォルダを開きます。

 

option command D

Dock の表示/非表示を切り替えます。このショートカットは通常、Finder の外部でも機能します。

 

control command T

選択した項目をサイドバーに追加します (OS X Mavericks 以降)。

 

option command P

Finder ウインドウのパスバーの表示/非表示を切り替えます。

 

option command S

Finder ウインドウのサイドバーの非表示/表示を切り替えます。

 

command スラッシュ (/)

Finder ウインドウのステータスバーの非表示/表示を切り替えます。

 

command J

表示オプションを表示します。

 

command K

「サーバへ接続」ウインドウを開きます。

 

command L

選択した項目のエイリアスを作成します。

 

command N

Finder の新しいウインドウを開きます。

 

shift command N

新規フォルダを作成します。

 

option command N

新しいスマートフォルダを作成します。

 

command R

選択したエイリアスの作成元のファイルを表示します。

 

command T

現在の Finder ウインドウでタブが 1 つ開いているときに、タブバーの表示/非表示を切り替えます。

 

shift command T

Finder タブの表示/非表示を切り替えます。

 

option command T

現在の Finder ウインドウでタブが 1 つ開いているときに、ツールバーの表示/非表示を切り替えます。

 

option command V

移動:クリップボードに配置したファイルを、元の場所から現在の場所に移動します。

 

option command Y

選択したファイルのクイックルックスライドショーを表示します。

 

command Y

クイックルックを使って、選択したファイルをプレビューします。

 

command 1

Finder ウインドウの項目をアイコン形式で表示します。

 

command 2

Finder ウインドウの項目をリスト形式で表示します。

 

command 3

Finder ウインドウの項目をカラム形式で表示します。

 

command 4

Finder ウインドウの項目を Cover Flow で表示します。

 

command 左角かっこ ([)

前のフォルダに移動します。

 

command 右角かっこ (])

次のフォルダに移動します。

 

command 上矢印

現在のフォルダを内包するフォルダを開きます。

 

command control 上矢印

現在のフォルダを内包するフォルダを新規ウインドウで開きます。

 

command 下矢印

選択した項目を開きます。

 

command Mission Control

デスクトップを表示します。このショートカットは、Finder の外部でも機能します。

 

command 輝度を上げる

ターゲットディスプレイモードのオン/オフを切り替えます。

 

command 輝度を下げる

Mac が複数のディスプレイに接続されている場合に、ディスプレイミラーリングのオン/オフを切り替えます。

 

右矢印

選択したフォルダを開きます。このショートカットは、リスト表示でのみ機能します。

 

左矢印

選択したフォルダを閉じます。このショートカットは、リスト表示でのみ機能します。

 

option ダブルクリック

フォルダを別のウインドウで開き、現在のウインドウを閉じます。

 

command ダブルクリック

フォルダを別のタブまたはウインドウで開きます。

 

command delete

選択した項目をゴミ箱に移動します。

 

shift command delete

ゴミ箱を空にします。

 

option shift command delete

確認ダイアログを表示せずにゴミ箱を空にします。

 

command Y

クイックルックを使ってファイルをプレビューします。

 

option 輝度を上げる

システム環境設定の「ディスプレイ」パネルを開きます。このショートカットは、どちらの輝度キーでも機能します。

 

option Mission Control

システム環境設定の「Mission Control」パネルを開きます。

 

option 音量を上げる

システム環境設定の「サウンド」パネルを開きます。このショートカットは、どの音量キーでも機能します。

 

command ドラッグ

項目をドラッグして別のボリュームまたは場所に移動します。項目のドラッグ中は、ポインタが変化します。

 

option ドラッグ

ドラッグした項目をコピーします。項目のドラッグ中は、ポインタが変化します。
ドラッグしながら option command

ドラッグした項目のエイリアスを作成します。項目のドラッグ中は、ポインタが変化します。

 

option 詳細表示三角形をクリック

選択したフォルダ内のすべてのフォルダを開きます。このショートカットは、リスト表示でのみ機能します。

 

command ウインドウのタイトルをクリック

現在のフォルダを内包するフォルダを表示します。

 

 

以上だ!

 

さぁ!Mac使いよ!

 

仕事にさっさと取りかかれ!

 

 

みなさんのお役に立てたら幸いです。

 

 

 

 

 

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

 
This time, I will introduce "Finder"!
 
Come on! Those who use the Mac!
 
We will shortcut to increase productivity and efficiency!
Please do it quickly!
 
 
Command D
Duplicate the selected file.
 
Command E
Remove the selected disk or volume.
 
Command F
Start Spotlight search in the Finder window.
 
Command I
Display the "View Info" window of the selected file.
 
Shift command C
Opens the "Computer" window.
 
Shift command D
Open the "Desktop" folder.
 
Shift command F
Opens the "My Files" window.
 
Shift command G
Opens the "Go to folder" window.
 
Shift command H
Open the home folder of the current macOS user account.
 
Shift command I
Open iCloud Drive.
 
Shift command K
Opens the "Network" window.
 
Option command L
Open the "Download" folder.
 
Shift command O
Open the "Documents" folder.
 
Shift command R
Open the "AirDrop" window.
 
Shift command T
Add items selected in the Finder to the Dock (OS X Mountain Lion or earlier).
 
Control shift command T
Add items selected in the Finder to the Dock (since OS X Mavericks).
 
Shift command U
Open the "Utilities" folder.
 
Option command D
Toggle display / hide of Dock. This shortcut usually works outside the Finder as well.
 
Control command T
Add selected items to the sidebar (OS X Mavericks or later).
 
Option command P
Toggle display / hide of the pass bar in the Finder window.
 
Option command S
Toggle the hide / display of the sidebar in the Finder window.
 
Command slash (/)
Toggle display / display of the status bar in the Finder window.
 
Command J
Display option is displayed.
 
Command K
Opens the "Connect to Server" window.
 
Command L
Create an alias for the selected item.
 
Command N
Open a new window in Finder.
 
Shift command N
Create a new folder.
 
Option command N
Create a new Smart Folder.
 
Command R
Displays the file from which the selected alias is created.
 
Command T
Toggle tab bar display / hide when one tab is open in the current Finder window.
 
Shift command T
Toggle Finder tab on / off.
 
Option command T
Show / hide the toolbar when one tab is open in the current Finder window.
 
Option command V
Move: Move the file placed on the clipboard from its original location to its current location.
 
Option command Y
Display the quick look slide show of the selected file.
 
Command Y
Use Quick Look to preview the selected file.
 
Command 1
Display items in the Finder window in icon format.
 
Command 2
Display items in Finder window in list format.
 
Command 3
Display items in the Finder window in column format.
 
Command 4
Display items in the Finder window with Cover Flow.
 
Command Left square bracket ([)
Move to the previous folder.
 
Command right bracket (])
Move to the next folder.
 
Command Up arrow
Open the folder that contains the current folder.
 
Command control up arrow
Opens the folder containing the current folder in a new window.
 
Command down arrow
Opens the selected item.
 
Command Mission Control
Display the desktop. This shortcut also works outside the Finder.
 
Command Increase brightness
Switch the target display mode on / off.
 
Command Decrease brightness
Switch on / off display mirroring when Mac is connected to multiple displays.
 
Right Arrow
Open the selected folder. This shortcut works only in list view.
 
Left Arrow
Close the selected folder. This shortcut works only in list view.
 
Option Double click
Open the folder in a separate window and close the current window.
 
Command Double click
Open the folder in another tab or window.
 
Command delete
Move the selected item to the trash can.
 
Shift command delete
Empty the trash can.
 
Option shift command delete
Empty the trash box without displaying the confirmation dialog.
 
Command Y
Preview the file with a quick look.
 
Option Increase brightness
Open the "Display" panel of System Preferences. This shortcut works with either intensity key.
 
Option Mission Control
Open the "Mission Control" panel of System Preferences.
 
Option Increase the volume
Open the "Sound" panel of System Preferences. This shortcut works with any volume key.
 
Command drag
Drag an item to another volume or location. The pointer changes while dragging items.
 
Option Drag
Copy the dragged item. The pointer changes while dragging items.
While dragging option command
Create an alias for the dragged item. The pointer changes while dragging items.
 
Option Click Detail View triangle
Open all the folders in the selected folder. This shortcut works only in list view.
 
Click the title of the command window
Displays the folder containing the current folder.
 
 
That's it!
 
Come on! Use Mac!
 
Take your time to work!
 
 
I hope you find everything useful.

Macのキーボードショートカット集 ③ 『書類』Mac keyboard shortcut

f:id:atsushihigeta:20170316200421j:plain

 

今回は、『書類』を紹介していくぜ!

 

さぁ!Macを使う者たちよ!

 

ショートカットしまくって生産性と効率を高めていくぜい!

早速いくぜ!

 

 

 

command B

選択したテキストを太字にします。または、太字属性のオン/オフを切り替えます。

 

command I

選択したテキストを斜体にします。または、斜体属性のオン/オフを切り替えます。

 

command U

選択したテキストに下線を引きます。または、下線属性のオン/オフを切り替えます。

 

command T

「フォント」ウインドウの表示/非表示を切り替えます。

 

command D

「開く」ダイアログまたは「保存」ダイアログ内で、「デスクトップ」フォルダを選択します。

 

control command D

選択した単語の定義の表示/非表示を切り替えます。

 

shift command コロン (:)

「スペルと文法」ウインドウを表示します。

 

command セミコロン (;)

書類内でスペルに誤りのある単語を検索します。

 

option delete

挿入ポイントの左側にある単語を削除します。

 

control H

挿入ポイントの左側にある文字を削除します。または、「delete」キーをお使いください。

 

control D

挿入ポイントの右側にある文字を削除します。または、「fn delete」キーをお使いください。

 

fn delete

(Forward Delete) キーのないキーボードで、挿入ポイントの右側にある文字を削除します。または、「control D」キーをお使いください。

 

control K

挿入ポイントから、行または段落の末尾までの範囲にあるテキストを削除します。

 

command delete

「削除」ボタンまたは「保存しない」ボタンのあるダイアログで、「削除」または「保存しない」を選択します。

 

 

fn 上矢印

page up:1 ページ分上にスクロールします。

 

fn 下矢印

page down:1 ページ分下にスクロールします。

 

fn 左矢印

home:書類の先頭までスクロールします。

 

fn 右矢印

end:書類の末尾までスクロールします。

 

command 上矢印

挿入ポイントを書類の先頭に移動します。

 

command 下矢印

挿入ポイントを書類の末尾に移動します。

 

command 左矢印

挿入ポイントを現在の行の先頭に移動します。

 

command 右矢印

挿入ポイントを現在の行の末尾に移動します。

 

option 左矢印

挿入ポイントを前の単語の先頭に移動します。

 

option 右矢印

挿入ポイントを次の単語の末尾に移動します。

 

shift command 上矢印

挿入ポイントから、書類の先頭までの範囲のテキストを選択します。

 

shift command 下矢印

挿入ポイントから、書類の末尾までの範囲のテキストを選択します。

 

shift command 左矢印

挿入ポイントから、現在の行の先頭までの範囲のテキストを選択します。

 

shift command 右矢印

挿入ポイントから、現在の行の末尾までの範囲のテキストを選択します。

 

shift 上矢印

選択したテキスト範囲を、1 つ上の行の、水平位置がもっとも近い文字まで拡張します。

 

shift 下矢印

選択したテキスト範囲を、1 つ下の行の、水平位置がもっとも近い文字まで拡張します。

 

shift 左矢印

選択したテキスト範囲を 1 文字分左に拡張します。

 

shift 右矢印

選択したテキスト範囲を 1 文字分右に拡張します。

 

option shift 上矢印

選択したテキスト範囲を、現在の段落の先頭まで拡張します。もう一度押すと、その次の段落の先頭まで拡張します。

 

option shift 下矢印

選択したテキスト範囲を、現在の段落の末尾まで拡張します。もう一度押すと、その次の段落の末尾まで拡張します。

 

option shift 左矢印

選択したテキスト範囲を、現在の単語の先頭まで拡張します。もう一度押すと、その次の単語の先頭まで拡張します。

 

option shift 右矢印

選択したテキスト範囲を、現在の単語の末尾まで拡張します。もう一度押すと、その次の単語の末尾まで拡張します。

 

control A

行または段落の先頭に移動します。

 

control E

行または段落の末尾に移動します。

 

control F 1

文字分進みます。

 

control B

1 文字分戻ります。

 

control L

カーソルまたは選択範囲を表示領域の中央に表示します。

 

control P

1 行上に移動します。

 

control N

1 行下に移動します。

 

control O

挿入ポイントの後に 1 行挿入します。

 

control T

挿入ポイントの右側の文字と左側の文字を置換します。

 

command { (左中かっこ)

左揃えにします。

 

command } (右中かっこ)

右揃えにします。

 

shift command 縦棒 (|)

中央揃えにします。

 

option command F

検索フィールドに移動します。

 

option command T

App のツールバーの表示/非表示を切り替えます。

 

option command C

スタイルをコピー:選択した項目の書式設定をクリップボードにコピーします。

 

option command V

スタイルをペースト:コピーしたスタイルを、選択した項目に適用します。

 

option shift command V

ペーストしてスタイルを合わせる:コンテンツの中に貼り付けた項目に、その周りのコンテンツと同じスタイルを適用します。

 

option command I

「インスペクタ」ウインドウの表示/非表示を切り替えます。

 

shift command P

ページ設定:書類設定を選択するためのウインドウを表示します。

 

shift command S

「別名で保存」ダイアログを表示します。または、現在の書類を複製します。

 

shift command マイナス記号 (-)

選択した項目のサイズを縮小します。

 

shift command プラス記号 ( )

選択した項目のサイズを拡大します。「command 等号 (=)」キーも同じ機能を果たします。

 

shift command 疑問符 (?)

「ヘルプ」メニューを開きます。

 

以上だ!

さぁ!Mac使いよ!

仕事にさっさと取りかかれ!

 

 

みなさんのお役に立てたら幸いです。

 

 

 

 

 

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

 
This time, I will introduce "documents"!
 
Come on! Those who use the Mac!
 
We will shortcut to increase productivity and efficiency!
Please do it quickly!
 
 
 
Command B
Make the selected text bold. Or toggle bold attribute on / off.
 
Command I
Makes the selected text italic. Or toggle italic attribute on / off.
 
Command U
Underline the selected text. Or toggle underline attribute on / off.
 
Command T
Toggle display / hide of "Font" window.
 
Command D
In the "Open" or "Save" dialog, select the "Desktop" folder.
 
Control command D
Toggle display / hide of the definition of the selected word.
 
Shift command colon (:)
Displays the "Spelling and grammar" window.
 
Command Semicolon (;)
Search words that are misspelled in the document.
 
Option delete
Delete the word to the left of the insertion point.
 
Control H
Deletes the character to the left of the insertion point. Or use the "delete" key.
 
Control D
Deletes the character to the right of the insertion point. Or use the "fn delete" key.
 
Fn delete
(Forward Delete) Deletes the character to the right of the insertion point with the keyboard without the key. Or use the "control D" key.
 
Control K
Deletes the text from the insertion point to the end of the line or paragraph.
 
Command delete
In the dialog with "Delete" button or "Do not save" button, select "Delete" or "Do not Save".
 
 
Fn up arrow
Page up: Scrolls up one page.
 
Fn down arrow
Page down: Scrolls down one page.
 
Fn left arrow
Home: Scrolls to the beginning of the document.
 
Fn right arrow
End: Scrolls to the end of the document.
 
Command Up arrow
Move the insertion point to the beginning of the document.
 
Command down arrow
Move the insertion point to the end of the document.
 
Command left arrow
Move the insertion point to the beginning of the current line.
 
Command right arrow
Move the insertion point to the end of the current line.
 
Option left arrow
Move the insertion point to the beginning of the previous word.
 
Option Right Arrow
Move the insertion point to the end of the next word.
 
Shift command Up arrow
Select the range of text from the insertion point to the beginning of the document.
 
Shift command down arrow
Select text in the range from the insertion point to the end of the document.
 
Shift command left arrow
Select text in the range from the insertion point to the beginning of the current line.
 
Shift command Right Arrow
Select the range of text from the insertion point to the end of the current line.
 
Shift up arrow
Extends the selected text range up to the next highest horizontal position of the line.
 
Shift down arrow
Extends the selected text range up to the character whose horizontal position is the closest to the next lower line.
 
Shift left arrow
Expand the selected text range to the left by one character.
 
Shift right arrow
Expands the selected text range to the right by one character.
 
Option shift Up arrow
Extends the selected text range to the beginning of the current paragraph. Press again to expand to the beginning of the next paragraph.
 
Option shift Down arrow
Extends the selected text range to the end of the current paragraph. Press again to expand to the end of the next paragraph.
 
Option shift left arrow
Extends the selected text range to the beginning of the current word. Press again to expand to the beginning of the next word.
 
Option shift right arrow
Extends the selected text range to the end of the current word. Press again to expand to the end of the next word.
 
Control A
Move to the beginning of a line or paragraph.
 
Control E
Move to the end of a line or paragraph.
 
Control F 1
Advance for characters.
 
Control B
It returns for one character.
 
Control L
Displays the cursor or selection in the center of the display area.
 
Control P
Move up one line.
 
Control N
Moves down one line.
 
Control O
Insert one line after the insertion point.
 
Control T
Replace the character to the right of the insertion point with the character to the left.
 
Command {(left brace)
Left align.
 
Command} (right brace)
Right justify.
 
Shift command vertical bar (|)
Center it.
 
Option command F
Go to the search field.
 
Option command T
Toggle display / hide of App's toolbar.
 
Option command C
Copy Style: Copies the format setting of the selected item to the clipboard.
 
Option command V
Paste style: Applies the copied style to the selected item.
 
Option shift command V
Paste and match the style: Apply the same style as the surrounding content to the item pasted in the content.
 
Option command I
Toggle display / hide of the Inspector window.
 
Shift command P
Page setting: Displays a window for selecting document settings.
 
Shift command S
Display "Save As" Dialog Box. Or duplicate the current document.
 
Shift command minus sign (-)
Reduce the size of the selected item.
 
Shift command plus sign ()
Increase the size of the selected item. The "command equal sign (=)" key also performs the same function.
 
Shift command question mark (?)
Open the "Help" menu.
 
That's it!
Come on! Use Mac!
Take your time to work!
 
 
I hope you find everything useful.

Macのキーボードショートカット集 ② 『スリープ・ログアウト・システム終了』Mac keyboard shortcut

f:id:atsushihigeta:20170316085629j:plain

 

今回は、『スリープ・ログアウト・システム終了』を紹介していくぜ!

 

さぁ!Macを使う者たちよ!

 

ショートカットしまくって生産性と効率を高めていくぜよ!

早速いくぜ!

 

 

 

電源ボタン
押すと Mac の電源が入ります。または、Mac のスリープが解除されます。
Mac のスリープが解除されているときに 1.5 秒間押したままにすると、ダイアログが表示され、再起動、スリープ、またはシステム終了のいずれかを選択できます。1.5 秒待ちたくない場合は、「control」キーを押しながら電源ボタンを押すか、「control」キーを押しながらメディア取り出しキー を押してください。*
5 秒間押したままにすると、Mac の電源が強制的に切れます。

 

control command 電源ボタン

Mac を強制的に再起動します。*

 

control shift 電源ボタンまたは
control shift メディア取り出しキー

ディスプレイをスリープ状態にします。*

 

control command メディア取り出しキー

すべての App を終了し、Mac を再起動します。開いている書類の変更内容が未保存の場合は、保存するかどうかを確認するメッセージが表示されます。*

 

control option command 電源ボタンまたは
control option command メディア取り出しキー

すべての App を終了し、Mac をシステム終了します。開いている書類の変更内容が未保存の場合は、保存するかどうかを確認するメッセージが表示されます。*

 

shift command Q

macOS ユーザアカウントからログアウトします。確認を求めるメッセージが表示されます。

 

option shift command Q

macOS ユーザアカウントからただちにログアウトします。確認を求めるメッセージは表示されません。

 

* Touch Bar を搭載したキーボードは適用対象外です。

 

 

 

以上だ!

さぁ!Mac使いよ!

仕事にさっさと取りかかれ!

 

みなさんのお役に立てたら幸いです。(*´ω`*)

 

 

 

 

 

atsushihigeta.hatenablog.com

 

This time, I will introduce "sleep, logout, system shutdown"!
 
Come on! Those who use the Mac!
 
We will shortcut and increase productivity and efficiency!
Please do it quickly!
 
 
 
Power button
Press it to turn on Mac. Or, the Mac sleeps.
Press and hold for 1.5 seconds while the Mac sleep is released, a dialog will be displayed allowing you to choose between restart, sleep, or shutdown. If you do not want to wait 1.5 seconds, hold down the "control" key and press the power button or press the media eject key while holding down the "control" key. *
Press and hold for 5 seconds to forcibly turn off the Mac.
 
Control command Power button
Forcibly restart the Mac. *
 
Control shift power button or
Control shift Media eject key
Put the display to sleep. *
 
Control command Media fetch key
Quit all the apps and restart the Mac. If the change of the open document is unsaved, a message will be displayed asking if you want to save it. *
 
Control option command Power button or
Control option command Media fetch key
Quit all the apps and shut down the Mac. If the change of the open document is unsaved, a message will be displayed asking if you want to save it. *
 
Shift command Q
Log out from the macOS user account. A message asking for confirmation is displayed.
 
Option shift command Q
Log out immediately from the macOS user account. A message asking for confirmation is not displayed.
 
* Touch Bar equipped keyboard is not applicable.
 
 
 
That's it!
Come on! Use Mac!
Take your time to work!
 
I hope you find everything useful. (* 'Ω `*)
 
 
Follow @ AHigeta