読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAMURAI BLOG 2017

僕のアホみたいな考えやバカな思想を好き勝手にBlogに書いていきます。

お前が孤独なのは、好きで孤独になってんだよ I am lonely

孤独

f:id:atsushihigeta:20170310201914j:plain

 

 

まぁ言いたいことは、お前にもたくさんあるのは分かるよ。

俺が言いたいのは、そんな時期もあるからこそ次へ行けよ!って話なわけさ。

そういう孤独な時期は誰のもあるわけで、決してお前だけじゃねーんだよ!

 

 

孤独という言葉のカテゴライズされた中にも様々な深さや暗さが無限に広がっているわけで、決してお前と俺とじゃ理解し合えないことがほとんどかも知れない。

 

意心地が良い孤独の海が広がっていれば、宇宙に一人放り出されたような孤独もそれぞれなわけさ。

 

いつまでもそこにいちゃいけないっていう法律もなけりゃ、ルールもないわけで、思う存分にいたっていいんだっていう価値観も確かに存在している。

 

ただな!俺は思うんだよ!

 

それじゃ!死んでいるのと同じ!

 

お前はこの世界に存在していないのか?

 

違うよな?

 

お前は確実にこの世界に存在しているんだよ!

 

お前が本当にしたいことや夢や理想の暮らしを嫌でも想像しちまうだろ?

 

 

 

 

 

 

 

そんなこと全く浮かべる状況じゃないって?

 

あーそうだったか!

 

それは、それは大変失礼いたしました。( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 

 

 

まぁ気楽にこっち来いよ!

 

 

じゃ!また!

 

 

 

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

 

Well I know that you have lots of things to say.
What I'd like to say is that because there are such times too, go next! It is a story.
Everyone has such a lonely time, and it's not only you, you!
 
 
Various depths and darkness spread infinitely in categorized words of loneliness, and it may be almost impossible for you and me to understand each other.
 
If a comfortable loneliness sea is spreading, there will be loneliness as if one was thrown out into space.
 
There are certainly values ​​that there are no laws that can not stay there forever, there are no rules, and it can be done to the utmost.
 
Just! I think!
 
Well then! Same as dead!
 
You do not exist in this world?
 
It is different.
 
You surely exist in this world!
 
Imagine what you really want to do, dreams and ideal living, but do not you think?
 
 
 
 
 
 
 
Is not that a situation where such a thing can be seen at all?
 
Was it so?
 
That was very rude. (¯ ^ ¯)
 
 
 
 
 
Well come here comfortably!
 
 
Well! Also!

『まだ東京で消耗していますけど? 』 I'm still exhausted in Tokyo?

まだ東京で消耗してるの? イケダハヤト

f:id:atsushihigeta:20170309204555p:plain

 

今回は、イケダハヤト氏の『まだ東京で消耗してるの?』に、無駄に対抗して、

『まだ東京で消耗していますけど?』という記事です。

 

基本的に僕はイケダハヤト氏を尊敬していますし、僕自身ブログ歴がまで1ヶ月ということもありまして、誰も読んでないという前提で、偉そうに、調子に乗ってブログを書いていきます。

 

僕自身、東京で暮らしていて不快になることや、不便なことはありますが、なんやかんやで自分に合っていると思いますし、東京が好きです。

今回は大まかに2つの理由を紹介していきます。

 

 目次

好きな理由1 いろんな人との出会いが良かれ悪かれ多い

 

地方でもあまり変わらなくなってきているとは思いますが、面白い人や見たことない人間性の人や頭のイカれた人など、直接関わりがなくても、見かけたり、聞いたりすることは多いですもんね。

 

それゆえに、イラっとしたりする場面も、もちろん僕自身にもありますが、基本はスルーなのでどうってことありません。

 

主に人から学ぶということでは良いことはマネしたいと思うし、反面、あれ?って思うことはスルーでいいと思います。

 

人通りが多い時間帯や、場所に関しても、人通りが多いのは駅周辺だけなので、あまり気にするようなことでもありません。

 

人間関係は確かに疲れますし、田舎でゆっくりしたいなと思うこともありますが、

人間関係の構築と破壊なんて、ある意味自分次第ですので好き勝手にやればいいことだと僕は思います。

 

田舎だろうと、東京だろうが、海外であろうがあまり関係なくないですか?

 

自分が人と関わりたいのか?なるべく関わりたくないのか?だと思います。

 

僕は、成長と勉強のためにいろんな人とこれからも関わりたいと思いますし、たとえ裏切られたり、自分に損害が出たとしても経験だと思います。

 

好きな理由2 東京はそれぞれの分野の戦闘民族が集まる街

ドラゴンボールでいうところ、みんながみんなサイヤ人なわけですよ。

 

その中でスーパーサイヤ人もいれば、2や3や4やブルーがいるわけです。

 

確かにみんな戦闘民族サイヤ人がたくさんゴロつく中で、その中で一番を目指すのは酷

な話ではありますが、別な方法で頭一つ抜け出す方法としては、やり方はたくさんある

とは思いますが、誰かと競いたい、誰かの上に立ちたい、という感情は、仕事をしてい

る人の中の欲として存在し続けると思います。

 

その中で、この街で誰よりも!ということは僕自身あまりありませんが、

今後という意味では、そういった戦闘民族の中で揉まれた時期というのは必要な経験だ

と思いますし、そういった期間はビジネスや勝負の世界では大切なのかなと僕自身思います。

 

なので、揉まれるだけ揉まれて、東京で得た経験やスキルや教養などは次に活かせばいいと思いますし、可能であれば組織のトップに行けばいいことですもん。

 

東京だけが全てだなんてみんな思っていないですし、成長の過程として東京で戦うのも全然アリだと僕は考えています。

 

 

最後まで見ていただきありがとうございます。

 

 

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

 
This time, Mr. Ikeda Hayato's "Are you exhausted in Tokyo yet?" In vain against us,
"I'm still exhausted in Tokyo? This is an article called.
 
Basically I admire Mr. Ikeda Hayato and I have my blogging history up to one month and I am going to write blogs on a premise that nobody has read anything .
 
Although I myself live in Tokyo, it makes me feel uncomfortable or inconvenient, but I think that it is suitable for me with a lot of kettles and I like Tokyo.
This time we will roughly introduce two reasons.
 
[: Contents]
 table of contents

Favorite reason 1 Encounter with various people is good or bad
 
I think that it is getting less changed in rural areas, but there are many things to see and listen to, even if there is no direct involvement, such as interesting people, human beings who have never seen, people who are sick, etc. Is not it.
 
Therefore, there are also scenes to be irritated, as well as myself, of course, but since the basics are through, I do not have any problem.
 
I think that I want to manage good things mainly by learning from people, but on the other hand? I think thru is OK in thinking.
 
Regarding the time zone and the place where there are many passengers, it is not only a matter of concern because it is only around the station that there are many passersby.
 
Human relationships are certainly tiring and I think that I would like to relax in the countryside,
I think that construction and destruction of human relations is a certain meaning to some extent so it is a good thing to do whatever you want.
 
Whether in the country, Tokyo or abroad do not matter much?
 
Do you want to get involved with people? Do not you want to engage as much as possible? I think.
 
I think that I would like to get involved with various people from now on for growth and study, and even if I betrayed, even if I suffer damage to myself, I think that it is experience.
 
Favorite reason 2 Tokyo is a town where battle races in each field gather
Everyone in the dragon ball is Saya people.
 
Among them, there are Super Saiyans, there are 2, 3, 4 and Blue.
 
It is true that all the battle races Saya are getting lots of gruesome, and the one that aims for the best is cruel
Although it is a story, there are many ways to get out of the head in another way
I think, I want to compete with someone, the feeling that I want to stand on someone, I am doing my job
I think that it will continue to exist as a desire among the people who do.
 
Among them, more than anyone in this city! I do not have much to say that,
In the meaning of the future, it is a necessary experience to say that the time when massacre in these battle races
I think that I think that such period is important in the world of business and competition.
 
So, I think that it is good to be able to utilize the experiences, skills and education gained in Tokyo next time as much as being massaged, and if possible, go to the top of the organization.
 
Everyone does not think that only Tokyo is all, I think that it is totally ants to fight in Tokyo as a process of growth.
 
 
Thank you for seeing to the end. 

プロユーチューバー『瀬戸弘司』について Pro You Tuber koji Seto

瀬戸弘司 プロユーチューバー

     f:id:atsushihigeta:20170306201437j:plain

 

今回は、プロユーチューバーの瀬戸弘司氏について紹介していきたいと思います。

日本でも数少ないチャンネル登録者数100万人越えのユーチューバー瀬戸弘司氏は、

 

現在のチャンネル登録者数1,245,227人(現在3月6日)

視聴回数572,194,280

 

本人は本当のところ納得しているかどうかはわかりませんが、一般人から見ると驚異的な人気です。

多くの収入と同時に、ユーチューバーはいち早くトレンドモノを追わなくてはいけない宿命なのかも知れません。

 

ただ瀬戸弘司氏は、少し角度が違うというか、視点が明らかにヒネくれているため、みんな同じようにレビューする動画も、一捻り加えて動画をアップしている。

「俺は他とは違う!」「同じような動画でも俺ならこうする!」と言わんばかりの模索の部分が動画に強く反映されていることが、人気の一つの理由なのかも知れません。

 

そのため、初期時代は、JETDAISUKE氏の影響から始まり、のちに細かなカット技術を使用するため、圧倒的な編集レベルとコミカルおじさん的なキャラ?プロとしてエンターテイナーとしての使命感のようなものの重圧が本人にももしかしたら気がつかないうちに蓄積してしまったのかも知れません。

 

ただその部分すらも、隠しているようで隠していない動画にしてしまう程の、繊細で図太い精神力の持ち主のため、笑いに変えてしまうのかも知れません。

 

今は、本人も無理に毎日動画をアップしてませんが、ファンとしては毎日動画は見たいものです。

 

ですが、本人の気持ちが乗らない質の悪い動画を毎日投稿されるよりかは、本人が楽しくてファンも楽しいのがやはり理想なので、なんとも言えないファン心理を揺さぶった最初のユーチューバーなのかも知れません。

 

 

ウキペディア

 

瀬戸 弘司(せと こうじ、1980年10月19日 - )は、日本の舞台俳優、YouTuber。
劇団天然工房、UUUM所属。

 

来歴
3人兄弟の長男に生まれ、福井県立藤島高等学校を卒業後、東京工業大学に進学し中退


舞台俳優として29歳まで劇団天然工房で活動し、2010年からYouTube上で商品レビューやガジェット紹介を中心とした動画を投稿している。

2012年には『YouTube NextUp 2012クリエイターキャンプ』のメンバーに選出され、2013年11月15日、YouTuberプロダクションのUUUMに所属。
2016年末には、メインチャンネルのチャンネル登録者数が100万人を超えた。

人物
趣味はウクレレの演奏であり、自ら作曲した曲もYouTubeにてアップロードしている。他にもギター、キーボード、カホン、サウンドマシーン、音楽アプリなどのレビューも多く行っている。特にギターとウクレレにて作曲した曲などは自身の動画内にて多々使用されている。
商品紹介の動画を配信し収入を得て生活する人物としてテレビ番組で取り上げられたり、AKB48の番組でのコラボを行ったこともある[11]。

出演
舞台俳優・YouTuberとして、劇団天然工房の公演(第4回~)や自身のYouTubeチャンネルのほか、さまざまな舞台や映画、テレビ番組などに出演している。

 

 

最後まで見ていただきありがとうございます。

 

 

 

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

 
This time, I would like to introduce Mr. Seto Hiroyasu of Pro Yo-yo bar.
Mr. Yochuba Seto Koji, a few million subscribers in Japan, with over a million people,
 
Current number of channel subscribers 1,245,227 (currently March 6)
572, 194, and 280 views
 
I do not know whether he is convinced in person or not, but it is a phenomenal popularity as seen from the general public.
At the same time with a lot of income, YouTube Bar may be fated to pursue a trend one quickly.
 
Mr. Koji Seto is a bit different from the viewpoint because the viewpoint is clearly different from the viewpoint, so all the videos to review in the same way are adding a twist and uploading the video.
It may be one of the popular reasons that the part of the exploring just saying that "I do not like other movies even if the same kind of movie is me!" Is strongly reflected in the movie .
 
For that reason, in the early days, starting with the influence of Mr. JETDAISUKE and later using a fine cutting technique, the overwhelming editing level and comical-like character character? As a professional, it may be that the heavy pressure of something like a mission as an entertainer was accumulated in the person himself before it was noticed.
 
However, even that part may turn into laughter because of owner of delicate and bold spirit power enough to make it a movie which seems to be hidden and not hidden.
 
Right now, the person himself does not forcibly upload a video everyday, but as a fan, I want to watch movies everyday.
 
However, rather than being posted on a daily basis for bad quality videos that do not carry the feelings of the person himself, it is ideal because the person himself is fun and the fun is also ideal, so it may be the first YouTube bar that shook the fan psychology that can not be said anything not.
 
 
Wikipedia
 
Seto Koji (Sotto Koji, October 19, 1980 -) is a Japanese stage actor, YouTuber.
Theater company natural workshop belongs to UUUM.
 
history
Born in the eldest son of three brothers, graduated from Fukui Prefectural Fujishima High School, graduated to Tokyo Institute of Technology and dropped out

Acting as a stage actor at the theater company Natural Studio until 29 years old, and since 2010 has posted videos focusing on product reviews and gadget introductions on YouTube.
In 2012, he is elected as a member of "YouTube NextUp 2012 Creator Camp" and belongs to UUUM of YouTuber Production on November 15, 2013.
At the end of 2016, the number of subscribers of the main channel exceeded one million people.
person
My hobby is playing ukulele and uploading songs I composed himself on YouTube. We also do many other reviews such as guitar, keyboard, cajón, sound machine, music application and so on. Especially songs composed by guitar and ukulele are used many times in their own movies.
It was taken up as a TV program as a person who lives with the income by distributing movies of product introductions, and sometimes collaborated with the program of AKB 48 [11].
Appearance
As a stage actor · YouTuber, she performs in various stages, movies, television programs, etc. in addition to her performance of theatrical company Natural Studio (4th ~) and her own YouTube channel.
 
 
Thank you for seeing to the end.

お台場『実物大ガンダム』本日撤去 次の予想7選 Gundam of Odaiba

お台場 ガンダム

f:id:atsushihigeta:20170305175434j:plain

 

本日で3月5日お台場ガンダムも撤去ですね。

何となく寂しいのですが

次にもしお台場に再び出現するとすれば?いったいなんだろう?

 勝手に予想してみました。

 

僕の予想7選を紹介していきます。

続きを読む

プロポケモントレーナーという職種を考えてみる Pro Pokemon Trainer

ポケモンGO

f:id:atsushihigeta:20170304151647p:plain

 

こんにちは!

プロポケモントレーナーのアツシです!ww

 

みなさん!ポケGOやっていますか?

僕は程よくポケGOやっています!

 

今や日本にもeスポーツという名のプロゲーマーが存在しゲームで生計を立てている人達もいるくらいですね。

 

f:id:atsushihigeta:20170304154205j:plain

プロ野球やプロサッカー選手などと同じようにチームに所属し、大会に出場し賞金を獲得しているようですね。

 

イベントや学校の講演会で指導もしたり、ゲームで使うゲーミングPCやゲーミングデバイスなども企業と合同開発もしているみたいです。

 

例えば、イチローと同じバットやグローブが欲しいという需要がプロゲーマーの選手にもあるようです。

 

あの選手が使っているゲーミングマウスやキーボードが欲しいなどや、あのチームのゲーミングチェアが欲しいみたいなことです。

 

今回は、プロポケモントレーナーという職種が実在したらということを考えていきたいと思います。

続きを読む

もしも世界に『ジョブズファッション統一化』という法律があったら Jobs Fasion

スティーブ・ジョブズ

f:id:atsushihigeta:20170303023416j:plain

 

今回は、もしも世界に『ジョブズファッション統一化』という法律があったら

というテーマで考えていこうと思います。ww

 

限りなく可能性はないとは思いますし、熱心なアップル信者の方も法律となってしまうと微妙ですよね。ww

 

成功者たちだけじゃなく一般の人たちもノームコアって流行っていたと思います。

 

少し紹介しますと↓

f:id:atsushihigeta:20170303024133j:plain

 

ノームコア
英語:normcore
ラフでカジュアルな「きわめて普通の格好」を指すファッション用語。ノーマル(noemal)と究極(hardcore)を合わせた造語。
高級さや際だった感性といった「人とは違う」要素から遠ざかり、敢えて人と似たり寄ったりな変哲ない服装を選ぶ、というトレンドの流行と共に登場した語

 

f:id:atsushihigeta:20170303024235j:plain

ジョブズ氏愛用

左から

Levi's 501

ハイネックシャツは日本ブランドのISSEY MIYAKE

NEW BALANCE M991

 

毎回服装を選ぶ時間も惜しい人

素材が良くて長く使用できるもの

服が少なくてかさばらない

などのメリットはあって非常にシンプルで素敵ですよね。

 

たがしかし!!!!!

 

これらのファションや考え方が法律になってしまうとどうでしょうか?ww

 

世の中のおしゃれ番長たちの壮大なるデモ行進が各地で行われてしまいそうですよね。ww

 

服装を選ぶという権利も剥奪されてしまってはたまったもんじゃありません。

 

 

ここで『ジョブスファッション統一化』を無駄に紹介していきますね。ww

 

 

 

ファッション法

第二二四条(ちなみにジョブズ氏の誕生日ww)

 

ジョブズファッション統一化】

国民は男女共に18歳以上になったら四月から六月の三ヶ月の期間は外出する際に、ハイネックシャツ、Levi's 501、NEW BALANCE M991を着用することを義務付ける。

 

↑春先だけかい!夏場は暑いし、真冬は寒いもんね。ww

 

なおその期間中に着用していない場合は、最低二十万円の罰則、もしくは懲役六ヶ月の服役に処する。

 

↑懲役もあるくらいだから国も相当力を入れているんでしょうかね?

 

略してSJ法?

 

みたいな感じのがあったら

かなりうっとうしいですね。w

 

一応貼っておくぜ!

 

 

 

 

最後まで見ていただきありがとうございました。ww

 

 

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

 
This time, if there is a law "unification of jobs fashion" in the world
I think that I will think about with the theme. Ww
 
I think that there is absolutely no possibility and it will be subtle if an enthusiastic Apple follower becomes a law. Ww
 
I think that not just the successful people but also the general people were popular with the norm core.
 
I will introduce you a little ↓
F: id: atsushihigeta: 20170303024133j: plain
 
Nome core
English: normcore
A fashion term that refers to a rough and casual "extremely ordinary look". A coined word that combines normal (noemal) and ultimate (hardcore).
Words that appeared along with the trend of trends that go away from elements "different from people" such as luxury and distinctive sensibility, dare to choose clothing that is similar to or close to people
 
F: id: atsushihigeta: 20170303024235j: plain
Mr. Jobs favorite
From the left
Levi's 501
The high neck shirt is a Japanese brand ISSEY MIYAKE
NEW BALANCE M991
 
People who do not have time to choose clothes every time
Things that are good and long to use
Less clothes and less bulky
There are merits such as, it is very simple and wonderful.
 
However, however! It is! It is! It is! It is!
 
What if these fashions and ways of thinking become laws? Ww
 
A spectacular demonstration march of worldly fashionable banquets seems to have been done in various areas. Ww
 
The right to choose clothing is not deprived of being deprived.
 
 
Here we will introduce uselessly "Job fashion uniform". Ww
 
 
 
Fashion law
Article 224 (By the way Jobs' birthday ww)
 
[Jobs unification of fashion]
People are obliged to wear high-necked shirts, Levi's 501, NEW BALANCE M991 when going out when men and women are 18 years old or over from April to June in the period of three months.
 
↑ Just in the spring! It is hot in summer and cold in winter. Ww
 
If you do not wear it during that period, punish a minimum of 200,000 yen, or imprisonment for six months imprisonment.
 
↑ Because there are also imprisonment workers, so is the country doing equal power?
 
If there is a feeling like
It is quite annoying. W
 
Let's paste it once!
 

 

 

 
Thank you for seeing it to the end. Ww

イエスマンになって良かったこと3つ 悪かったこと3つ What I understood after becoming Yesman

イエスマン

        f:id:atsushihigeta:20170301214305p:plain

 

こんにちは!

今回は、イエスマンになって良かったこと悪かったことを僕の経験を通して紹介していきます。

 

まず、イエスマンになった経緯をほんの少しお話しますと、

続きを読む