読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAMURAI BLOG 2017

僕のアホみたいな考えやバカな思想を好き勝手にBlogに書いていきます。

日本国内での喫煙で気をつけるべき5個 5 pieces to be aware of in smoking in Japan

1 歩き煙草はしないほうがいい。なぜなら、誰も注意はしてはこないとは思うが、心の中では嫌な思いをしている。すれ違う時には確実に息を止めています。

You had better not walk a cigarette. Because I do not think anyone will pay attention, but I feel bad in my mind. I will definitely hold my breath when I pass each other.

 

2 喫煙所は主にデパートのトイレ近く、駅前の喫煙所、居酒屋、人通りが少ないコンビニ、ほとんどの公共施設は禁煙である。

Smoking areas are mainly located near the toilet of department stores, smoking areas in front of the station, izakaya, convenience stores with few people traffic, and most public facilities are smoke-free.

 

3 日本国内でレンタカーを借りる際には、禁煙車と喫煙車があります。喫煙車の場合は煙草を吸っても問題ありませんが、禁煙車では煙草を絶対に吸ってはいけません。匂いでバレてしまいます。

There are non-smoking cars and smoking cars when renting cars in Japan. In the case of smoking cars, smoking is not a problem even if you smoke, but smoking cars should never smoke cigarettes. It smells out.

 

4 禁煙の所で煙草を仮に吸ってしまっても、罰則などは基本はありません。しかし周りをよく見回してください。それは日本人であっても海外からの旅行者であっても、そんなことする人はどこの国であろうとマナー違反です。確実に喫煙所はあります。探しましょう。

Even if you smoke a cigarette in a non-smoking place, there are no basic penalties. But please look around well. Even if it is a Japanese or a traveler from overseas, people who do such things are in violation of manners no matter where they are. There is a smoking place definitely. Let's find it.

 

5 最後に私達日本人はどこで喫煙しているのかと言いますと、外出している場合は喫煙所です。家にいる場合は既婚者ならば換気扇の下か玄関先です。言ってしまえば禁煙してしまいたいくらいです。

At the end we say where our Japanese smoke, and if you are out, it is a smoking place. If you are at home, if you are married, you are under the ventilator or entrance. If I told you I would like to quit smoking.

 

最後まで見て頂きありがとうございます。

Thank you for seeing it to the end.