読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAMURAI BLOG 2017

僕のアホみたいな考えやバカな思想を好き勝手にBlogに書いていきます。

ポケモンGOで楽しかったこと 7選 Fun things with Pokemon Go

ポケモンGO

f:id:atsushihigeta:20170213224823p:plain

 

今回は、去年の夏に社会現象を巻き起こしたポケモンGOを振り返って、僕なりにゲーム内容以外な部分で楽しかったことをブログに記載していこうと思います。

 

1 やはり、なんやかんや言っても、ポケモン初代世代で遊んでいた人達を、新たなに、そしてより現実的にアプリゲーム化したことで多くのユーザーを虜にしたこと。

今のポケモンが分からない世代つまりお父さん世代と、今の子供達とお父さん世代で共通したポケモンは、かなりのユーザーを集めましたよね。

 

 

2 昔に比べてネット情報が豊富にあり、特徴的であったPGSなどのアプリなどが存在していたこと。

本当、昔のゲームはソフトが販売されて少し経ってからしか、いわゆる攻略本が販売されなかったし。基本的なマニュアル本でしかなかったですもんね。

一般家庭にインターネットが今よりかは全然普及されていなかったですし、それに比べて、デマ情報が豊富な中から、いかに良質な記事を選びかというネット社会をくくり抜けていく楽しさがあった。

 

 

3 通勤、通学時に遊べるゲームであった。

最初は速度制限がありませんでしたもんね。色々と交通事故などが多発してしまってことは非常に悲しいし、同じユーザーとしては、正直な気持ちとしては分からなくもないけれど、やはりゲームはゲームですし、その辺はマナーとしてしっかり守るべきもの、迷惑になってはいけないですもんね。毎日、ポケスポルートみたいなのが、みなさんにもあったのではないですか? いやー毎日クタクタになりましたよね。

 

 

4 他のアプリゲームでは当たり前にあった課金制度をポケモンに導入したこと。

僕も、最初は課金するつまりなんてなかったのですが、あれよあれよという間に、3万円ほどポケモンGOに課金してしまいましたもん。主に孵化装置でしたね。

 

 

5 位置ゲームとポケモンを合わせることによって、東京都内ではかなり遊べたこと。

聖地お台場を始めとして、世田谷公園、上野の公園など、ポケモンの巣がたくさんあり、かなりのポケスポが都内にはありましたもんね。地元に帰った時は、ビックリするくらいの格差を感じましたが...

 

 

6 ユーザー層の多さ。

 

しばらくの間は、共通話題として、上の世代から下の世代とも話すきっかけになりましたよね。なんか競いあったり、公園などでみんなで急いで走ったりして俺らガチ勢じゃんとか言い合いながらすることが楽しかったですよね。

 

7 少なからずいたとは思いますが、モバイルバッテリー選びと服装選び。

僕の場合ですと、モバイルバッテリーと予備バッテリー2つを常に所有してました。今でも普通に使う場面があるので、ちょうど良いい機会になったこと。

服装の面も、翌日の仕事のためにランニングシューズで、歩きまくってました。

ついでに言うと、自転車も使用していましたので、スマホホルダーなど自転車にくっつけいました。そうです。ガチ勢でしたもん。

そういった、いかに体に負担がなく、より快適にポケモんGOを楽しめるのかを考えていた部分はバカだと思われるかもしれませんが僕は楽しかったですね。

 

 

てな訳で、みなさんはポケモンGO今も続けていますか?

僕は今は全くやっていないです。ww

 

またいろんな人が共通に遊べるものが出てくるといいですよね。

 

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

 

 
This time, I look back on Pokemon GO, which caused social phenomena last summer, I would like to describe on my blog what I enjoyed except parts of the game.
 
1 After all, even if saying anything, Pokémon I was hooked on many users by newly and more realistically making the people who were playing with generations into an application game.
Pokemon which is common in generations that do not know the current Pokemon, that is, Dad generation and the current children and Dad generation, gathered quite a few users.
 
 
There was abundant net information compared to two days ago, and there were applications such as PGS that were characteristic.
True, in the old game the so-called strategy book was sold only after a while after the software was sold. It was only a basic manual book.
Internet was not popular in general households at the present at all, and compared with it, there was a pleasure to cut through the Internet society of how good quality articles are chosen from abundant hoarding information .
 
 
3 It was a game that I can commute to work and go to school.
At first there was no speed limitation. It is very sad that various traffic accidents occur frequently, and as the same user, I do not know as an honest feeling, but the game is still a game, and the neighborhood must be firmly protected as a manner Do not be a nuisance, right? Every day, is not it that everyone was also like Pocket Sport? Well, I became a veteran every day.
 
 
4 In other application games, the introduction of the accounting system that was commonplace into Pokemon.
I also did not charge anything at first, but I had to charge 30,000 yen to Pokemon GO while that was okay. It was primarily an incubator.
 
 
By playing 5 position games and Pokemon, it was quite possible to play in Tokyo.
There are plenty of nests of Pokemon, including the sacred place Odaiba, Setagaya Park, Park of Ueno, and there were quite a few PokeSpots in Tokyo. When I came home, I felt the disparity that I was surprised ...
 
 
6 The number of users.
 
For a while, as a common topic, it became a trigger to talk with generations from the upper generation to the lower generation ne. It was fun to compete, to run in hurry everyone in a park, etc, while we are discussing something like a guy crazy.
 
7 I think that it was not a lot, but choosing a mobile battery and choosing clothes.
In my case, I always owned a mobile battery and two spare batteries. Even now I have a scene to use normally, just being a good opportunity.
In terms of clothes, I was walking round with running shoes for the next day's work.
In other words, because I was using a bicycle, I attached to a bicycle such as a smart holder. That's right. It was a bad guy.
It may seem that it is stupid to think that how to be able to enjoy Pokemon GO more comfortably, nobody burdens, but I enjoyed it.
 
 
So why do you still continue Pokemon GO?
I have not done it at all now. Ww
 
I hope something various people can play in common also comes out.
 
 
Thank you for seeing it to the end.