読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAMURAI BLOG 2017

僕のアホみたいな考えやバカな思想を好き勝手にBlogに書いていきます。

Macのキーボードショートカット集④ 『Finder』Mac keyboard shortcut

Mac キーボードショートカット

f:id:atsushihigeta:20170316210040j:plain

 

 

今回は、『Finder』を紹介していくぜ!

 

さぁ!Macを使う者たちよ!

 

ショートカットしまくって生産性と効率を高めていくぜ!

早速いくぜ!

 

 

command D

選択したファイルを複製します。

 

command E

選択したディスクまたはボリュームを取り出します。

 

command F

Finder ウインドウで Spotlight 検索を開始します。

 

command I

選択したファイルの「情報を見る」ウインドウを表示します。

 

shift command C

「コンピュータ」ウインドウを開きます。

 

shift command D

「デスクトップ」フォルダを開きます。

 

shift command F

「マイファイル」ウインドウを開きます。

 

shift command G

「フォルダへ移動」ウインドウを開きます。

 

shift command H

現在の macOS ユーザアカウントのホームフォルダを開きます。

 

shift command I

iCloud Drive を開きます。

 

shift command K

「ネットワーク」ウインドウを開きます。

 

option command L

「ダウンロード」フォルダを開きます。

 

shift command O

「書類」フォルダを開きます。

 

shift command R

AirDrop」ウインドウを開きます。

 

shift command T

Finder で選択した項目を Dock に追加します (OS X Mountain Lion 以前)。

 

control shift command T

Finder で選択した項目を Dock に追加します (OS X Mavericks 以降)。

 

shift command U

「ユーティリティ」フォルダを開きます。

 

option command D

Dock の表示/非表示を切り替えます。このショートカットは通常、Finder の外部でも機能します。

 

control command T

選択した項目をサイドバーに追加します (OS X Mavericks 以降)。

 

option command P

Finder ウインドウのパスバーの表示/非表示を切り替えます。

 

option command S

Finder ウインドウのサイドバーの非表示/表示を切り替えます。

 

command スラッシュ (/)

Finder ウインドウのステータスバーの非表示/表示を切り替えます。

 

command J

表示オプションを表示します。

 

command K

「サーバへ接続」ウインドウを開きます。

 

command L

選択した項目のエイリアスを作成します。

 

command N

Finder の新しいウインドウを開きます。

 

shift command N

新規フォルダを作成します。

 

option command N

新しいスマートフォルダを作成します。

 

command R

選択したエイリアスの作成元のファイルを表示します。

 

command T

現在の Finder ウインドウでタブが 1 つ開いているときに、タブバーの表示/非表示を切り替えます。

 

shift command T

Finder タブの表示/非表示を切り替えます。

 

option command T

現在の Finder ウインドウでタブが 1 つ開いているときに、ツールバーの表示/非表示を切り替えます。

 

option command V

移動:クリップボードに配置したファイルを、元の場所から現在の場所に移動します。

 

option command Y

選択したファイルのクイックルックスライドショーを表示します。

 

command Y

クイックルックを使って、選択したファイルをプレビューします。

 

command 1

Finder ウインドウの項目をアイコン形式で表示します。

 

command 2

Finder ウインドウの項目をリスト形式で表示します。

 

command 3

Finder ウインドウの項目をカラム形式で表示します。

 

command 4

Finder ウインドウの項目を Cover Flow で表示します。

 

command 左角かっこ ([)

前のフォルダに移動します。

 

command 右角かっこ (])

次のフォルダに移動します。

 

command 上矢印

現在のフォルダを内包するフォルダを開きます。

 

command control 上矢印

現在のフォルダを内包するフォルダを新規ウインドウで開きます。

 

command 下矢印

選択した項目を開きます。

 

command Mission Control

デスクトップを表示します。このショートカットは、Finder の外部でも機能します。

 

command 輝度を上げる

ターゲットディスプレイモードのオン/オフを切り替えます。

 

command 輝度を下げる

Mac が複数のディスプレイに接続されている場合に、ディスプレイミラーリングのオン/オフを切り替えます。

 

右矢印

選択したフォルダを開きます。このショートカットは、リスト表示でのみ機能します。

 

左矢印

選択したフォルダを閉じます。このショートカットは、リスト表示でのみ機能します。

 

option ダブルクリック

フォルダを別のウインドウで開き、現在のウインドウを閉じます。

 

command ダブルクリック

フォルダを別のタブまたはウインドウで開きます。

 

command delete

選択した項目をゴミ箱に移動します。

 

shift command delete

ゴミ箱を空にします。

 

option shift command delete

確認ダイアログを表示せずにゴミ箱を空にします。

 

command Y

クイックルックを使ってファイルをプレビューします。

 

option 輝度を上げる

システム環境設定の「ディスプレイ」パネルを開きます。このショートカットは、どちらの輝度キーでも機能します。

 

option Mission Control

システム環境設定の「Mission Control」パネルを開きます。

 

option 音量を上げる

システム環境設定の「サウンド」パネルを開きます。このショートカットは、どの音量キーでも機能します。

 

command ドラッグ

項目をドラッグして別のボリュームまたは場所に移動します。項目のドラッグ中は、ポインタが変化します。

 

option ドラッグ

ドラッグした項目をコピーします。項目のドラッグ中は、ポインタが変化します。
ドラッグしながら option command

ドラッグした項目のエイリアスを作成します。項目のドラッグ中は、ポインタが変化します。

 

option 詳細表示三角形をクリック

選択したフォルダ内のすべてのフォルダを開きます。このショートカットは、リスト表示でのみ機能します。

 

command ウインドウのタイトルをクリック

現在のフォルダを内包するフォルダを表示します。

 

 

以上だ!

 

さぁ!Mac使いよ!

 

仕事にさっさと取りかかれ!

 

 

みなさんのお役に立てたら幸いです。

 

 

 

 

 

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

atsushihigeta.hatenablog.com

 
This time, I will introduce "Finder"!
 
Come on! Those who use the Mac!
 
We will shortcut to increase productivity and efficiency!
Please do it quickly!
 
 
Command D
Duplicate the selected file.
 
Command E
Remove the selected disk or volume.
 
Command F
Start Spotlight search in the Finder window.
 
Command I
Display the "View Info" window of the selected file.
 
Shift command C
Opens the "Computer" window.
 
Shift command D
Open the "Desktop" folder.
 
Shift command F
Opens the "My Files" window.
 
Shift command G
Opens the "Go to folder" window.
 
Shift command H
Open the home folder of the current macOS user account.
 
Shift command I
Open iCloud Drive.
 
Shift command K
Opens the "Network" window.
 
Option command L
Open the "Download" folder.
 
Shift command O
Open the "Documents" folder.
 
Shift command R
Open the "AirDrop" window.
 
Shift command T
Add items selected in the Finder to the Dock (OS X Mountain Lion or earlier).
 
Control shift command T
Add items selected in the Finder to the Dock (since OS X Mavericks).
 
Shift command U
Open the "Utilities" folder.
 
Option command D
Toggle display / hide of Dock. This shortcut usually works outside the Finder as well.
 
Control command T
Add selected items to the sidebar (OS X Mavericks or later).
 
Option command P
Toggle display / hide of the pass bar in the Finder window.
 
Option command S
Toggle the hide / display of the sidebar in the Finder window.
 
Command slash (/)
Toggle display / display of the status bar in the Finder window.
 
Command J
Display option is displayed.
 
Command K
Opens the "Connect to Server" window.
 
Command L
Create an alias for the selected item.
 
Command N
Open a new window in Finder.
 
Shift command N
Create a new folder.
 
Option command N
Create a new Smart Folder.
 
Command R
Displays the file from which the selected alias is created.
 
Command T
Toggle tab bar display / hide when one tab is open in the current Finder window.
 
Shift command T
Toggle Finder tab on / off.
 
Option command T
Show / hide the toolbar when one tab is open in the current Finder window.
 
Option command V
Move: Move the file placed on the clipboard from its original location to its current location.
 
Option command Y
Display the quick look slide show of the selected file.
 
Command Y
Use Quick Look to preview the selected file.
 
Command 1
Display items in the Finder window in icon format.
 
Command 2
Display items in Finder window in list format.
 
Command 3
Display items in the Finder window in column format.
 
Command 4
Display items in the Finder window with Cover Flow.
 
Command Left square bracket ([)
Move to the previous folder.
 
Command right bracket (])
Move to the next folder.
 
Command Up arrow
Open the folder that contains the current folder.
 
Command control up arrow
Opens the folder containing the current folder in a new window.
 
Command down arrow
Opens the selected item.
 
Command Mission Control
Display the desktop. This shortcut also works outside the Finder.
 
Command Increase brightness
Switch the target display mode on / off.
 
Command Decrease brightness
Switch on / off display mirroring when Mac is connected to multiple displays.
 
Right Arrow
Open the selected folder. This shortcut works only in list view.
 
Left Arrow
Close the selected folder. This shortcut works only in list view.
 
Option Double click
Open the folder in a separate window and close the current window.
 
Command Double click
Open the folder in another tab or window.
 
Command delete
Move the selected item to the trash can.
 
Shift command delete
Empty the trash can.
 
Option shift command delete
Empty the trash box without displaying the confirmation dialog.
 
Command Y
Preview the file with a quick look.
 
Option Increase brightness
Open the "Display" panel of System Preferences. This shortcut works with either intensity key.
 
Option Mission Control
Open the "Mission Control" panel of System Preferences.
 
Option Increase the volume
Open the "Sound" panel of System Preferences. This shortcut works with any volume key.
 
Command drag
Drag an item to another volume or location. The pointer changes while dragging items.
 
Option Drag
Copy the dragged item. The pointer changes while dragging items.
While dragging option command
Create an alias for the dragged item. The pointer changes while dragging items.
 
Option Click Detail View triangle
Open all the folders in the selected folder. This shortcut works only in list view.
 
Click the title of the command window
Displays the folder containing the current folder.
 
 
That's it!
 
Come on! Use Mac!
 
Take your time to work!
 
 
I hope you find everything useful.